日々の活動報告

矢作川防災対策 公共事業について

矢作川防災対策 公共事業について
矢作川防災対策について、先日記事を上げさせていただきました。
多くのご意見を頂きました。ありがとうございます。
樹木伐採については美矢井橋から愛知環状鉄道橋まで行う予定です。
木材の利用は、再利用をどのような形で行えるか、行政と相談いたします。
現在も薪にするから欲しいと相談を頂いております。
矢作川防災対策だけに限らず、予算がついたとしても、工事してくれる業者がいないという問題が各所に発生しています。
コンクリートから人へと言ったスローガンの下、数年間、劇的に公共事業が縮小されました。
もちろん無駄な投資をすべきではありませんが、結果、業者は減り、人手が足らず、
必要な工事をすることができない事態になっています。
今後、新しいインフラも必要ではありますが、維持修繕に多くの予算がついていくと思います。必要な工事に必要な予算がついた時、必要な業者の方がいる仕組み作りも予算と同時に考えていかなければならないと痛感しています。
#岡崎市 #西尾市 #公共事業

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
PAGE TOP